BALENCIAGAの「ホテルキータグ」

知人がイタリア旅行の際に「ちょっと早いけどね。」と言って誕生日プレゼントしてくれたものです。ホテルのキーに付いているタグをイメージしたものでゴールドの型押しが施されています。写真では伝わりにくいかもしれないのですが、長さが16㎝もあるので相当な存在感があります。懐かしい感覚と新しい感覚の融合しているところがお気に入りです。

2015年にBALENCIAGAのヘッドデザイナーにデムナ・ヴァザリアが就任以来、私好みの感覚のバッグや小物が登場しています。ブランドは、デザイナーが変わると雰囲気が新鮮なものにはなるのですが、大事な部分「レガシー」はきちんと伝わってくるものになっているところがすごいところです。私達の会社のブランドも、ブランドしてあり続けるためにはこのようなことが必要だなと感じています。

もらってからずっと、何につけるとこれが一番おしゃれに見えるか悩んでいます。

shiozaki