草間彌生さんの「お菓子の箱」

8年前の夏に香川県直島に行った時に買ったお菓子が入っていた箱。ずっと捨てずに会社の机に置いています。草間彌生さんの作品”南瓜”が見たくて行きました。
現代アートに全く精通しているわけでもないのですが直島の一日はどっぷり現代アート三昧になりました。理解することが難しい作品も多い中、理屈なしで心を奪われたのは青い瀬戸内海と青い空を背景にした“黄色いカボチャ”でした。レンタサイクルで直島を一日回って最後は直島銭湯 「I♥湯」に入りさっぱりしてからフェリーで島を後にしました。
その時に買った草間彌生さんグッズは今でも大事にしていますし、数年前UNIQLOとコラボしたトートバッグもずっと愛用しています。(もう一個買っておけば良かったと後悔…)
草間彌生展に行ったりもしています。はっきりと意識しているわけではないですが多分結構好きなんだと思います。人には意識して好きと思うものと意識しなくて好きなものがありその出会いは必然だったり偶然だったり。人生のある時点で草間彌生さんのアートに出会えたことに感謝しています。いつかまた直島の“黄色いカボチャ”に会いに行きます。

shiozaki