ウォンカチョコの缶ペンケース

映画「チャーリーとチョコレート工場」にでてくるウォンカチョコレートの缶ペンケースです。
ケースの中にウォンカチョコが一枚入った状態で売られていました。
中をあけると底にはリアルなウォンカチョコの柄、蓋の裏はゴールデンチケットになっていてSALE価格の500円で売られていたにしてはちゃんとしてるなぁと思っています。
たしか去年頃に、ウォンカチョコの販売が終了するとのニュースを見て、
少し寂しい気持ちになったので映画のDVDを買おうかなと考えています。

shimizu

コバトパン工場のクッキー缶

家の近くにあるかわいらしいコッペパン専門店「コバトパン工場」で購入したクッキーです。
発売のたび売り切れが続く人気商品で、中身のクッキーの味ももちろん美味しいのですが、なんといってもこの缶の可愛さに心惹かれました。
ヨーロッパのレトロ缶のような、懐かしく味のある雰囲気で、ぷっくりと浮き上がったコッペパンとコバトパン工場長たちが可愛くてお気に入りです。
棚の中にしまい込むのがもったいなくて、何を入れようか悩んでいます、、、

sato

リバティプリントのブックカバー

母から何かのタイミングでプレゼントされたリバティプリントのブックカバー。
通勤に片道1時間半以上かかるので、毎日このブックカバーを付けた文庫本を持ち歩いて、ひと月に5~6冊の本を読みます。
天気の良い日は文庫本を1冊持ってピクニックに行くのも好きです。
柄は女の子は誰もがときめくリバティプリント。
繊細な花は美しく、毎日持ち歩いてくたっとしてきた生地は、手にもよくなじみます。
やっぱり可愛いものは、持ち歩くだけで気持ちを豊かにしてくれます。

sakamoto

うさぎのリングスタンド

陶製(多分)のうさぎさんです。
とある雑貨屋さんを訪れたところ、目が合ったので連れて帰りました。
りすさんもいるのですが、今回はお留守番です。
普段はアクセサリートレイの片隅に住んでいます。
宝物の指輪をしっかり預かってくれるよいこたちですが、
預けすぎると下のほうにある指輪が取り出しづらいのが玉にキズ。
他にも3匹ぐらい仲間がいたように記憶していますので、
気になった方はぜひ探してみてください。

fukuoka