昇苑くみひも

昇苑くみひも

1948年、京都宇治にて創業。着物の帯締めから始まり、和装小物(髪飾り・帯飾りなど)の製作にも着手。創業以来受け継がれている「手組」の技術と50年以上前から導入されている「製紐機」のノウハウを併せ持つ。伝統工芸としての技術を守りつつ時代にあった新しい京くみひもの形を追求しながら、柔軟なものづくりに取り組み続けている。

昇苑くみひも    全22件