きっときょうは、

きっときょうは、Todays tararan

MIZUKI GOTO × PLAYCOURT
イラストレーターの後藤美月さんと
PLAYCOURTのコラボアイテム第一弾!
「きっときょうは、たららん」シリーズ。
鼻歌を歌って出かけたくなるような、
ごきげんな革小物ができあがりました。

MIZUKI GOTO

レターポーチ

レターポーチ4,860円(税込)

お出かけのときのバッグインバッグにぴったりです

まずは、封筒のかたちをしたポーチ。ほどよいサイズ感が、お出かけのときのバッグインバッグにぴったりです。

通帳やパスポートを入れるのにもちょうどいいんです

こまごまとした日用品を入れるのはもちろん、通帳やパスポートを入れるのにもちょうどいいんです。

名刺入れ

名刺入れ3,888円(税込)

名刺やショップカード入れなどにも使えます

コンパクトなカードケースは名刺やショップカード入れなどにも使えます。

開くと上下にポケットが

開くと上下にポケットがあるので、自分の名刺ともらった名刺を分けて入れておけるのが便利。1ポケット10枚ずつ程度入ります。

ノートカバー

ノートカバー6,264円(税込)

手帳など厚みのある冊子でも大丈夫です

ノートカバーはB6サイズ。ペンループもついており、書きものの持ち運びにさいてきです。手帳など厚みのある冊子でも大丈夫です。

イラストをたっぷり楽しめるサイズ感

後藤さんのイラストをたっぷり楽しめるこのサイズ感も魅力のひとつ。

MIZUKI GOTO × PLAYCOURT

写真1

雑誌の挿絵で見かけてから、後藤さんの描くイラストは、私たちの「気になるもの」のひとつでした。PLAYCOURTのなかでも特に、どんなものが欲しいか、どんなものを見てみたいかを、純粋に考えるところから立ち上がったこの企画。ずっとつくりたかった「革小物」に後藤さんの「気持ちが明るくなるイラスト」を組み合わせた、新しいものづくりへの挑戦がはじまったのです…!

写真2
写真3

この企画のために、「持ったひとが明るくなれるもの」というテーマで後藤さんにイラストを描き下ろしていただきました!
楽しくのびのびと描いていただき、想像よりずっと素敵な絵が並びました!が、革小物になれるのは5つのうち3つ。
後藤さんと一緒に悩みに悩んで、黄色い蝶がぱっと飛び込んでくる「ちょう」、ピンクとブルーがあざやかな「青いお花」、後藤さんの絵本にも登場する「鳩」の3つに決定!

写真4
写真5

イラストが決まったら、お次は革小物にしていく工程。まずは型を作るところから始まります。
封筒型ポーチは、ボタンのサイズやカーブの強さ・大きさなど、ディテールにもこだわりを。
目指したのは、通帳やポストカードがすっぽり収まるサイズ感。そして、カバンの中でもかさばらない、すっと手になじむようなスリムさです。

写真6

テープやコラージュを使って描かれた原画を革にプリント。革の種類、色、質感、厚み…いくつものサンプルを出し、1番しっくりくるものを探します。何度も調整を重ね、後藤さんの原画の豊かな色合いと、画材や絵の具のテクスチャーがきれいに表現されました。

写真7

ちょうも、お花も、鳩だって、目に飛び込んだ瞬間に、何かうれしいことが起こりそうな予感。そっと添えられたカードには、それぞれの柄に合わせて書かれた後藤さんの詩が。柄に透かして読んでみれば、明るくやさしい気持ちにさせてくれます。
「きっときょうは、」のロゴが入ったパッケージをあなたもきっと、「たららん」と鼻歌まじりに開けるはず。

写真8

きっときょうはちょうがまう はながらみにつけあるけばたららん

きっときょうは、