fuku fukusa

fuku fukusa

親戚や友人の、結婚式というおめでたい席にお呼ばれしたとき、衣装はもちろん、意外と悩みがちなのが小物選び。もちろん礼儀作法やマナーはしっかりと押さえつつも、せっかくの華やかな場だからこそ、地味すぎず派手すぎず程よくおしゃれなものを持ちたいところです。
たとえばご祝儀袋を包む「ふくさ」も、結婚式に出席するうえでは欠かすことのできない小物のひとつ。
式の主役であるふたりを祝福する気持ちを包みこむのにピッタリな、かわいいふくさ『fukufukusa』をご紹介します。

Marry me!

Marry me!

まずは、ブーケや花かんむりを持った動物のキュートな刺繍が目をひく『Marry me!』シリーズ。
一見、ワンポイントの飾りが入ったシンプルなふくさのようですが、開くと内側にお相手が現れ、動物たちがプロポーズしている場面が完成します。

受付のタイミングぐらいでしか見ることの無いものだからこそ、持っている人のセンスが表れるアイテムと言えるかもしれません。
ご祝儀袋を取り出すときに現れる楽しい刺繍が、式や披露宴前の雰囲気を和ませてくれることでしょう。
下地に奇抜な柄などもないプレーンなデザインなので、ドレスコードはもちろん和装にも違和感なく合わせられますよ。

tonari

tonari

そして、しあわせな結婚式やその後のふたりの生活を連想させるようなデザインの『tonari』シリーズ。
ふくさの内側には一輪挿しのバラ、もしくはチューリップの刺繍が。それぞれ非常にロマンチックな花言葉を持っています(ぜひ調べてみてください)。

tonariシリーズはふくさのポケット部分が浅く、中のご祝儀袋を出しやすいのが特徴。厚みもスリムなので、ご祝儀を渡した後でハンドバッグにしまうときでも、場所を取りません。

tonari handkerchief

tonari handkerchief

さらに、tonariシリーズでは同じ刺繍のハンカチもご用意しております。コットンを100%つかったやさしい肌ざわりのハンカチは、あたたかい涙をふくのにぴったり。

結婚式での持ちものが新郎新婦の目に触れることは、ほとんどないかもしれません。
それでも、もしこのふくさやハンカチを見た周りの人が喜んでくれたり、素敵だと感じてくれたら。その結婚式にちょっとだけ、多めに福が来るような気がするのです。