山本壮平

陶芸作家

山本 壮平

Yamamoto Sohei

1980年、京都府生まれ。4年制大学の卒業を控え、進路を考えた末に陶芸の道へ進むことを決め、専門学校に再入学する。2005年、京都府立陶工高等技術専門校成形科修了後、翌年には同校研究科も修了。
同年、市川博一氏に師事しより深く陶芸を学び、2008年より京都府宇治市炭山にて作陶をはじめる。
その後、企画展や個展にて意欲的に作品を発表。
2009-2010年『明日の京焼・清水焼 re branding project』、『京・KYO-たしなみ・お茶を遊ぶ-』参加。2010年には高島屋京都店にて個展、同時代ギャラリーにてグループ展を開催。