長野訓子

刺繍家

長野 訓子

Nagano Kuniko

不思議な形の植物を刺繍する刺繍家。
銅版画家、テキスタイルデザイナーを経て家業の刺繍業を始める。刺繍家として、身につけることのできる小さな作品から百貨店のウィンドウを飾る3mもの大作まで「刺繍でできること」を模索しながら幅広く活動中。
2015年に立ち上げたアクセサリーブランドga.la(ガラ)は「植物のもつ生命力の形」をイメージし、描いた線を日本の色を意識した色どりの刺繍糸を使い機械刺繍で表現したアクセサリー。
植物を描き続ける中で、植物の持つ美しさ、力強さの中にある生命力を多くの人に伝えられる作品作りを目指している。