2018/6/22 FRIDAY

55丁目商店街 ノート ラ・メール ブックス

55丁目商店街 ノート ラ・メール ブックス

55丁目人情物語~第三話~

小学生の息子が「まっすぐ帰って来なさいよ」という言いつけを破ったのは、初めてのことだった。
どこに行っていたのと尋ねても、うつむくばかりで何も答えない。
ふと彼の手提げ袋の中を見ると、幼いころに私がよく通っていたラ・メールブックスのカバーが掛かった児童書が。
血は争えないな、と思いながら「今度お母さんにも読ませてね」と言うと息子は、恥ずかしそうにくしゃみをひとつした。

今日の素敵なグッズを紹介。
あなたにぴったりな魅力的なグッズが
きっとみつかります。
毎日更新されるのでお楽しみに!