ガラスの箸置き

伊勢へ旅行に行ったときに見つけた、作家さん手作りの箸置き。このビー玉のような透明と水色に惹かれました。
まるっこい形ですが、光を当てると机の上にとても綺麗な陰影をつくります。暑い時期に行った旅行だったため、なおさらこの涼しげなガラス玉に見惚れたのかもしれません。

実はこれ、ひっくり返すと真ん中が凹んでいて、お香立てとしても使えるという、まさかの2WAY。爽やかな香りのお香を立てて、光の差し込む窓辺に飾っても素敵かも。
もちろん、箸置きとして机に並べたら、料理もよりみずみずしく見えること間違いなしです。
まずは箸置きを使う、丁寧な食事ができるようになろうと思います。

ichikawa

KARISMA COLORの色鉛筆

色鉛筆といってもたくさんの種類がありますが、やっぱり発色の良さが第一。この「KARISMA COLOR」は発光しているのではと思うほどの鮮やかな色まで出せる色鉛筆です。
軟性の油性色鉛筆なので、ガサガサしないしっとりとした描き心地が特徴。また、芯の組織が均一になっているため、他の色と重ねたとき綺麗にグラデーションが作れるというすばらしさ。
大学の画材店で見つけ、一本だけ試しに買って使ったら、一瞬でハマりました。
なにせ最高級色鉛筆。学生の頃はまとめ買いができなかったけれど、今は120色セットを狙っていたり……。

ichikawa

羊のおきあがりこぼし

旅行先のお土産屋さんでみつけた小さな起き上がりこぼし。レジ横に並んでいたこの羊から目を離せなくなってしまい、連れて帰ることに。
十二支で縁起物として売られていたのですが、自分の干支とはまったく関係のないこの羊に惹かれました。
木製なのに、羊のやわらかそうな雰囲気がよく表れていて、ついツンツンしたくなってしまうところがたまりません。
小さいもの好きな私としては、この指でつまめるほどのサイズ感もツボでした。

この羊さんが机の上にいるだけで、なんだか毎日が楽しくなる。私のちいさなヒーローは、今日も机でゆらゆら揺れています。

ichikawa