ヤモリのビーズチャーム

ビーズでできているヤモリのチャームです。
たしか海外のお土産だったような……。
かなり昔から持っているのでどこの何だったかも忘れてしまったのですが、色のビビッドさや、ほどよいフォルムが可愛くてときどき眺めています。
ぷっくりとした形は、中が空洞になっていて握り心地も絶妙です。
家を守ると書いてヤモリ。自分が家の鍵を持つようになったらこれを付けようと大切にしていました。
一人暮らしを始めてからもずっと、このヤモリだけを付けています。

ichikawa

メトレフランセ(Maitre Francais)のシリコンスチーマー

一人暮らしを始める時に貰った友人からのプレゼントで、
約5年ほどほぼ毎日使い続けている調理器具です。
肉も野菜も適当に入れて電子レンジにかければすぐに調理できるので、
ワンルームのコンロが1口しかない狭いキッチンで大活躍しています。
油いらず、皿いらず、軽い、省スペースといいことづくめ。
同じ時期に揃えた他の器具は次々と引退・お蔵入りしたものがほとんどですが、
このシリコンスチーマーはとにかく丈夫で剥がれや型崩れが一切ない安定感。
2代目探しはまだまだ必要なさそうです。

shimizu

佐賀県のご当地飲料「スワンサイダー」

先日友人からのおみやげでもらった、佐賀県のご当地サイダー。
昭和の雰囲気漂うレトロなラベルに心惹かれて名前を検索してみると、
佐賀県の小城市という町で100年以上に渡り飲料の生産を行う、
友桝飲料という会社でつくられた復刻サイダーでした。
写真では見えませんが、実は瓶のフタもとても心くすぐるデザインで、
なんだかもったいなくてなかなか開封できずにいます。
調べてみると、全国には他にも気になるご当地サイダーがたくさん。
この夏はまりそうな予感がします。

sato

minä perhonenのブローチ

これはminä perhonen Kanazawaに行ったときに買ったブローチです。
金沢旅行の時に絶対に行きたいと思っていた、ミナのお店。
日本家屋を使った店舗は靴を脱いで上がります。
京都にある路面店とは全然異なる雰囲気のお店に、
わくわくする気持ちと、お店にあるもの全てが可愛いことに感動しました。
ここまで来たからには何か買って帰りたいと思い、
手が出ない洋服が並ぶ中、私でも買えそうなこのブローチを選びました。

sakamoto